通関士

通関士に合格したら・・・気になる仕事・求人数は?

通関士試験合格を目指す皆さんであれば、この資格を活かした就職、転職には高い関心をお持ちなのではないでしょうか?

「資格を取得して専門知識を身につければ、これまで以上にやりがいある仕事に就くことができそう!」と胸が膨らみます。

その一方で「試験に合格できたとしても、通関士の求人なんてあるのかな?」といった不安も抱えていらっしゃることと思います。

求人は都市部を中心に一定数あり!

通関士の求人については見出しに挙げたとおり、「都市部に多い」「絶対数としてはそう多くないものの、常時一定数見かける」といった状況です。

どんな会社が通関士の求人を出しているかと言えば、多く見かけるのは商社でしょうか。

大手求人情報サイトの『リクナビ』や『マイナビ』、『エン転職』等には、数としてはさほど多くないものの、決まって5つ前後は通関士の求人が出ているように思います。

報酬は一般的な月給にプラス職務手当

通関士の求人で提示されている報酬は、募集元にもよりますが、概ね一般的な事務職に「+α」程度の額であるケースが多いと言えます。

「通関士の資格を取得したって大したことないのね」と思われてしまうかもしれませんが、今の時代、安定的にこの「+α」を得られることは大変貴重です。

通常、給与のベースアップが望めない限り、常に時間外労働に精を出さなければ得られない部分が、専門知識を活かす仕事ということでコンスタントに支給されるのです。

資格を活かした通関士の求人ならではの、大きなメリットですよね。

今後、通関士として実務に携わりたい受験生であれば、一度は求人情報を検索して、自分が住む地域の状況をチェックされてみると良いと思います。

先々の見通しがつくことで、俄然、試験対策にもやる気が出てくるのではないでしょうか?